まじめなこと, 日常

高齢の方がレッスンに通えなくなる時代

こんにちは、イハラ音楽教室の伊原鉄朗です。

昨日ウクレレをレッスンしている、70代後半男性の生徒さんからお電話があり

「レッスンの帰りにバスを間違えてしまって、来るのが怖くなったのでもう来ません」

と連絡がありました。

 

こちらからも出張レッスンなどの提案もしましたが、聞き入れてくれません。

原因が他にもあるのかもしれませんが、レッスン内容の不満や、やる気がなくなったではなく、

公共交通機関に一人で乗る自信がなくなった。

が第一の理由にショックを受けました。

これは、これからの大人の習い事の大きな課題かもしれません。

 

高齢者の不注意での事故が増え、免許返納の機運が高まっていますよね。

それと並行して、間違えるから公共交通機関に乗るのが怖いとなると、

外に出なくなるお年寄りが多くなり、自分のやりたいことができない。

外からの刺激が少なくなると、認知症のリスクが増える。

という悪循環になる可能性が多くはらんでいることを、とても身近に感じました。

そういう方が益々増えると医療費も増大しますよね。

そして私も40年後には体験することでもあると思います。

 

どっちに乗っても駅に向かえるわかりやすい循環バスや、高齢者が気軽に乗れる定額タクシーなどの整備が必要なのでは。

定額タクシーの記事は→こちら

またもっと大きなことで解決ができるのか、難しいかもしれませんが今後もそれぞれの地域で考えていく必要が出てくると思いました。

 

イハラ音楽教室 伊原鉄朗

レッスンや演奏、その他のご相談はこちら↓

web:ihara-music.com/

✉:ihara.music.school@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です